レッドベアサバイバルピクニックNPO法人プラス・アーツ、レッドベアサバイバルキャンプクラブ

レッドベアサバイバルピクニック

防災機能を備えた「みなとのもり公園」で避難生活を体験!

レッドベアサバイバルキャンプ実行委員会 (後援:神戸市)
2016年3月6日(日)に、みなとのもり公園で開催。

 NPO法人プラス・アーツとレッドベアサバイバルキャンプクラブが、中央区のみなとのもり公園でミニキャンプ体験を開催し、8組23人のご家族が参加しました。

 みなとのもり公園は、震災復興の記念公園として、備蓄倉庫や、災害マンホールトイレなど、様々な防災機能を備えています。
 クイズを交えながら、参加者に公園の機能を紹介するなか、「かまどベンチ」は、公園のベンチが炊き出しで使用できる「かまど」にあっという間に様変わりし、参加者もいたく感心していました。

 また今回は、「音×防災」をテーマに、FMラジオ放送仕立てに内容を紹介。
 参加者が、料理班、火おこし班、シェルター班に分かれて、各グループで団結して炊き出しを準備しました。

 参加者は、ロープワークやシェルターづくりなど、非常時に役に立つ技の数々を楽しみながら身に付けていました。

関連コンテンツ

PAGETOP