夏休みに「ぼうさい」を学ぼう!

こどもたちが将来、どんな場所で働き、暮らしていくとしても、災害の多い日本にいる限り、防災の知識や経験に触れておくことが、大切な人や自分の命を守ることにつながります。
日常の生活や身の回りの環境を、少しだけ違う視点で眺めてみると、普段は気づかない大事なことに気づくかもしれません。
少しまとまった時間がとれるこの時期に、ご家庭で「ぼうさい」について考えてみませんか。

「ぼうさい」を見にいこう!

「ぼうさい」に気づくきっかけづくりに、ご家族で訪れることのできるスポット・イベントをまとめました。

神戸市防災展示室

気軽に楽しく学べる防災展示室です。「備え」をコンセプトに、災害時に役立つ防災グッズの紹介や、家具の固定器具の紹介コーナーもあります。土日もオープンしていますので、ぜひお立ち寄りください。(無料)

神戸市防災展示室

人と防災未来センター

人と防災未来センター

震災のことを本格的に学ぶならココ。迫力のある震災映像や、震災当時の記録品が紹介されているなど、有料施設ですが、ためになること間違いなし。

PAGETOP