熱中症と新しい情報について~「熱中症警戒アラート」運用開始~

熱中症と新しい情報について~「熱中症警戒アラート」運用開始~

神戸市防災気象官(気象防災アドバイザー)がお届けする気象に関するトピックス1回目です。

近年、熱中症による死亡者数や緊急搬送者数は著しい増加傾向にあり、気候変動等の影響を考慮すると、熱中症対策は極めて重要な状況になってきています。
このような状況を踏まえ、環境省と気象庁は連携して、熱中症の予防対策に関する情報を発信することとし、環境省の暑さ指数(WBGT)に基づき、熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境が予測される場合に、暑さへの「気づき」を呼びかける情報として「熱中症警戒アラート」を令和3年4月28日(水)から運用開始しました。

資料はこちらです。
これから気温はさらに高くなりますので、ぜひご覧ください。

PAGETOP