台風と災害について~その1~ お知らせ

台風と災害について~その1~

神戸市防災気象官(気象防災アドバイザー)がお届けする気象に関するトピックス Vol.4

台風が最も発生する8月に入りました。台風は、広範囲の大雨や集中豪雨、暴風、高潮などを伴うもので、毎年のように接近・通過し、各地で甚大な被害をもたらしています。台風による災害から身を守るためには、台風に関する正しい知識が不可欠です。
そのようなことから、今後数回にわたり、台風についての基本的な内容や台風に伴う災害について掲載していきます。

詳しくはこちらをご覧ください。

PAGETOP